スティックペイ(STICK PAY)

スティックペイ(STICK PAY)手数料➡スティックカード高い!!

スティックペイ手数料

このページではスティックペイ(STICK PAY)の各種手数料について解説しています(‘ω’)ノ

スティックペイ(STICK PAY)手数料

スティックペイ手数料

日本でスティックペイ(STICK PAY)を使う時は、だいたい海外への送金手段として使うと思うので、まずは入金時の手数料から(‘ω’)ノ

スティックペイ(STICK PAY)入金時の手数料

スティックペイ手数料

スティックペイ(STICK PAY)に入金する時の手数料は以下の通り!

  • 国内銀行送金 → 禁止されている
  • 海外銀行送金 → 入金額の1%+4000円以上の手数料
  • クレジットカード・Unionpay → 入金額の3.85%
  • ビットコイン → 約100円~700円
  • イーサリアム → 約30円~200円
  • ライトコイン → 約30円~200円

海外銀行送金は手数料高すぎて使い物にならない!

スティックペイ手数料

スティックペイ(STICK PAY)に入金する時に使いたい手段の1つ銀行振り込み。

しかし”国内銀行送金”は海外ギャンブル関係への銀行送金は日本では禁止されているので、どうしても銀行を使いたい場合は”海外銀行送金”を使うしかありません。

しかし!

手数料がバカ高いんです!!( ゚Д゚)

海外銀行送金を利用する場合、スティックペイ(STICK PAY)に取られる手数料は1%と安いんですが、それまでに約4000円~1万円ほど手数料取られますw( ゚Д゚)

 

なんで海外銀行送金が、そんなに手数料がかかるのかと言うと・・・

日本 → スティックペイ銀行口座

って直接送金できる訳じゃなく、途中で複数の銀行を通すからなんです↓

自分の銀行口座 → 日本の銀行 → 海外銀行 → 海外銀行 →スティックペイ

↑こんなイメージ。

場合によって途中で挟む銀行の数が増減しますが、基本的に銀行の数が減るほど手数料は安くなります。

銀行1つ挟むとだいたい2000円は持っていかれる感じ(‘ω’)ノ

クレジットカード・Unionpay手数料はまぁまぁかかる

スティックペイ手数料

スティックペイ(SYTICK PAY)へのクレジットカード・Unionpayを使った手数料は3.85%(‘ω’)ノ

1万円入れたら385円かかるってことになります。

金額が高くなるほど手数料が高くなるので大きな金額だったら後述するビットコイン・イーサリアム・ライトコインのほうが安いです。

 

あと、クレジットカード・UnionPayはカードの情報を全てスティックペイ(STICK PAY)に預けることになるため、とても危険です(‘ω’)ノ

僕は過去に違う海外サイトでクレジットカードを使用して50万円の架空請求されたことがあるので、使ってません。

使う時は、覚悟はしておいたほうがいいでしょう。

また、スティックペイから出金する時は下で解説している仮想通貨が一番手数料安く済みますので、入金時から仮想通貨を使っていたほうが後々便利です。

最も手数料が安い仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン)

スティックペイ手数料

スティックペイ(STICK PAY)への入金方法で一番手数料が安く済むのが仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン)です(‘ω’)ノ

スティックペイ

スティックペイ(STICK PAY)に取られる手数料は無料!

なので日本円を仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン)にする時に取られる手数料と送金時にかかる手数料のみなので最安ですみます!

手数料が安い仮想通貨取引所を利用すれば1回50円ほどで送れることも(*´ω`)

 

僕としては、手数料安いし、個人情報を海外企業に預けずに済むので仮想通貨を使っての入金方法をオススメしますよ。

詳しくは↓

スティックペイ入金方法
スティックペイ(STICK PAY)入金方法&出金方法!損をしない手段解説!スティックペイ(STICK PAY)の入金方法と出金方法について解説しています('ω')ノ ※スティックペイ(STICK PAY)...

スティックペイ(STICK PAY)出金時の手数料

スティックペイ手数料

ここからはスティックペイ(STICK PAY)の出金時にかかる手数料について(‘ω’)ノ

まず、スティックペイ(STICK PAY)の出金方法は以下の4つ!

  • スティックカード
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • 暗号通貨(仮想通貨)

スティックペイ(STICK PAY)出金時手数料比較!

スティックペイ手数料
  • スティックカード ➡ 最低20HKD+1%だがカード発行に40USD(約4400円ほど)
  • 国内銀行送金 ➡ 600円+2.5%
  • 海外銀行送金 ➡ 5%+4000円以上
  • 暗号通貨(仮想通貨) ➡ 1%+50円~200円ほど

スティックカードは発行だけで4000円以上かかってしまう( ゚Д゚)

スティックペイ手数料

多くのスティックペイ(STICK PAY)紹介・解説サイトでオススメされているスティックカードですが・・・

発行だけで40USD(約4400円)取られてしまうことは、あまり明記されていません(;´∀`)

書いていないサイトは完全にスティックペイ(STICK PAY)の回し者ですねw

スティックカードでかかる手数料は以下の通り!

  • カード初発行 ➡ 40USD(約4400円)※最低500HKD(約7000円)をチャージする必要有
  • カード再発行 ➡ 130HKD(約1800円)
  • カードへのチャージ ➡ チャージ金額に対し1.3%(口座通貨がHKDじゃない場合は2%プラス)
  • ATM引き出し手数料 ➡ 最小20HKD(約300円)か引き出し額の1%
  • 更新時のカード発行 ➡ 130HKD(約1800円)
  • 月会費 ➡ 初発行から1年間は無料、13か月目から毎月10HKD(約140円)

 

↑こうやって並べたてるとアホみたいに手数料取られますwスティックカード(;´∀`)

ATMで引き出せるのは便利ですが、手数料だけで4000円以上取られるのは嫌ですよね・・

国内銀行送金での出金は手数料安くはない

スティックペイ手数料

スティックペイ(STICK PAY)の入金では使えなかった国内銀行送金ですが、出金時には使えます(‘ω’)ノ

でも手数料が高め!

出金に1回につき600円+出金額の2.5%も取られちゃいます(‘ω’)ノ

1万円出金したら600円+250円で850円。

10万円出金したら600円+2500円で3100円も!!( ゚Д゚)

 

ちなみに海外銀行送金の場合、出金額の5%+日本までの銀行数件の手数料(だいたい4000円~1万円)かかっちゃいますので、つかう必要無いですね。

 

出金時に一番手数料が安い暗号通貨(仮想通貨)

スティックペイ手数料

スティックペイ(STICK PAY)から出金する方法として手数料が一番安いのが暗号通貨(仮想通貨)です(‘ω’)ノ

スティックペイ(STICK PAY)に取られる手数料は出金方法で一番低い1%!

プラスで仮想通貨取引所で仮想通貨を日本円に換える手数料がかかりますが、だいたい50円~200円ほどしかかかりません!

あと、仮想通貨取引所から自分の銀行へ日本円を出金するのにも手数料がかかりますが【GMOコイン】を使えば無料で出金することが可能です!!

 

出金方法については↓下の記事で詳しく書いてあります。

スティックペイ入金方法
スティックペイ(STICK PAY)入金方法&出金方法!損をしない手段解説!スティックペイ(STICK PAY)の入金方法と出金方法について解説しています('ω')ノ ※スティックペイ(STICK PAY)...

 

 

ABOUT ME
くわてつ
ただいま治験参加のためダイエット中!ポーカーどはまりしてもうすぐ半年!そろそろオンライントーナメントでファイナルテーブル進出したいぜ!最高は10位。リップル早く上がらないかな~
容量制限無しで使い放題なWiFi”どんなときもWiFi!

オンラインカジノ・オンラインポーカー・ブックメーカーはスマホで、どこでも遊べて良いですが、通信容量が気になりますよね(‘ω’)ノ

特にアプリじゃなくブラウザでプレイするパイザカジノ、ピナクルスポーツなんかは通信料をメチャメチャ喰います!!

これは通信容量制限のある携帯キャリアやポケットWiFiを使っている人にとっては大問題!!

 

そこで、”容量制限無し”で使い放題どんなときもwifiをオススメします!

どんなときもwifi

↑上の広告に書かれている通りデータ容量無制限

なのに月に3480円と他のWiFiより安い!!

※WiMAXのFlatツープラスギガ放題は7GBで制限かかり3年契約で月に3620円

※ソフトバンクのWiFiは7GBで制限有りで月額3696円

 

~放題みたいなWiFiは、色々とありますが通信制限無しで本当に使い放題なポケットWiFiは今のところどんなときもwifiだけです!!(‘ω’)ノ

これなら通信容量気にせずにオンラインカジノ・ポーカープレイできますし動画もスマホで見放題!

 

ところがどんなときもwifi人気過ぎて、端末の在庫切れが発生していました!!(;´∀`)

現在は、再入荷し解消したようですが、サービス開始してから、すぐに在庫切れが起きたので今後有名になるにつれ入手しづらくなると思います(‘ω’)ノ

なので申し込むならできるだけ急いだほうがいいですよ↓

どんなときもwifi公式ページ

どんなときもwifi

どんな時もWiFiの詳細を見る